単純性血管腫の長女の治療、経過についてのページです。
生まれつき単純性血管腫と診断を受けた長女。生まれたときはみんな赤子ちゃんだから、心配することないよねーと思っていたけど、他の赤ちゃんが横で寝ているとやっぱり色が違う・・・

偶然にも近くの大学病院が血管腫の研究をしているところだったので、治験にも参加させてもらえることになり、3ヶ月からレーザーを。8ヶ月からはレーザーと飲み薬で治療をしています。背中は治療の効果があり、きれいになりました。手や足もレーザーをあてたところは色がぬけて白くなってきています。今後も月1回レーザー、1日2回の薬の服用を続けていく予定です。経過を写真をまじえて更新していきます。

102019年 03月

全身麻酔のレーザー

やっぱり麻酔してのレーザーはすごいな。
レーザーの範囲が広いし、すごいいっぱいやってもらえてる。
娘も
「全然痛くなかったぁ」
って […]

Read More

092019年 03月

全身麻酔のレーザーが終わって

全身麻酔からさめて、病室に戻ってきた娘。
吐いたりする子もいるらしく、ゼリーとかヨーグルトを少しあげて様子を観察しててほしいとのことでした […]

Read More

092019年 03月

いよいよ全身麻酔のレーザー

いよいよその日がやってきました。朝起きて、絶食なので、朝食の時間に何も運ばれてきませんでした。
おやんちゃいうこともなく、年長の娘は理解で […]

Read More

022019年 03月

入院1日目

はじめての全身麻酔でのレーザー。
娘はRSウィルスでの入院、治験の薬を試すための入院などはしたことがありますが、レーザーでの入院ははじめて […]

Read More