アトピー性皮膚炎の長男の治療、経過についてのページです。
生後1ヶ月頃には頬がただれていて、下にタオルなどを敷いていないと布団がべたべたになってしまうほどでした。父親がアトピーなので、遺伝するとのことで、アトピー性皮膚炎と診断を受けました。今6歳になり、頬がただれることはなくなりましたが、まだ治療は続いています。定期的に皮膚科に通い、塗り薬を処方してもらい、ひどいときには飲み薬も処方してもらっています。治療の経過を更新していきます。
062015年 10月

足のアトピー

長男はまだまだアトピーがひどい状態です。特に足がひどく、しみるからお風呂では足をあげて洗っていましたが、もちろん上から水がたれてきて痛くて騒 […]

Read More

252015年 09月

またまたアトピーがひどい状態です。

季節の変わり目はやっぱり駄目ですね。

かゆくてかゆくて仕方ないようです。かいて白くなっちゃってるし。

飲み薬嫌いな息子 […]

Read More

022015年 07月

長男のアトピーは・・・

長男のアトピーの調子は良くないです。最近寒暖の差が激しいのが良くないのかな。

かゆくてかゆくて夜眠れないみたい。保湿剤を塗って […]

Read More

032015年 06月

久しぶりの長男の様子

最近アトピーの調子がとてもいいみたい。

かいたあとはありますが、以前のようにじゅくじゅくになったりひどいかさぶたになっ […]

Read More